夜勤や営業時間を知ってより良く働けるはずです

営業時間を知っておく

美容クリニックは患者とカウンセリングしないで手術介助がメインです。大きなクリニックは美容カウンセラーが在籍して、患者のカウンセリングは美容カウンセラーがします。営業が苦手でも美容整形外科で働きたいと思っている方は規模が大きい病院、クリニックを選べば手術介助に専念できます。そして患者の方は仕事の休みに施術に来ますから、美容クリニックは夏休みや年末年始が繁忙期ですそうなると残業時間が増え、退社が夜9~10時になる美容クリニックが多いです。

夜勤がなく好待遇だったりする

気になる年収ですが、美容整形外科で働く中で年収1000万円稼ぐ方がいて、インセンティブ制度や、美容整形外科は自由診療で施術量を自由に設定できます。ですが、インセンティブ制度を採用してるところでもベースの月収が未経験で30万以上のところが多く、夜勤がなくても好待遇だったりします。そしてインセンティブ制度を採用するクリニックで自分の営業力で患者に施術をしてもらうことができれば、その分給料に反映してもらえるのはうれしいものです。

プライベートを犠牲にするのなら

夜勤が続けば体力的にむずかしくなって、この仕事を続けるのはいつまでかと思ってしまう日があります。体力的にハードですが、病棟で働くとき、重症患者がいたり精神的にハードで、疲れてしまいます。患者も悩みはありますが、交通事故、がん患者というわけではなく、夜勤がないのは魅力的です。診療や予約制で、残業時間も限られてます。また、プライベートを犠牲にしてると思ったら、思い切って美容整形外科に転職してみてください。

恵比寿の美容外科の利点として、専門医による無料カウンセリングの機会が用意されており、施術料金が安いことがあります。