なぜ効果的?どれだけ大変?どこでやれる?加圧トレーニングの疑問に答えます!

加圧すると何がいい?

加圧トレーニングは、特殊なバンドを腕や脚に巻きながら筋力トレーニングを行うトレーニングの一種です。加圧というとなにそれ?と難しく聞こえますが、簡単に言えばバンドで締め付けた状態でトレーニングを行うと効果が上がるというものです。それでは、なぜ腕や脚を締め付けた状態で運動すると効果が上がるのでしょうか?それには、筋力が増大するメカニズムが関わってきます。トレーニングを積むと、筋肉を構成する筋線維に微小な損傷が起き、それを修復する過程で新たな細胞が分裂し、筋線維が太くなることで筋力増大に繋がります。加圧状態でトレーニングをすると、この細胞分裂が起きやすくなります。これが加圧トレーニングが効果的だと考えられている所以です。

加圧トレーニングの効果的って楽できるわけじゃない?

加圧トレーニングは効果的だと言うけれど、どんな感じなの?という疑問をお持ち方多いと思います。実際のトレーニングでは、ベルトで縛った腕を単純に数十回曲げ伸ばししただけで、何度もダンベルを上げ下げしたような疲労感を感じます。おそらく、通常では10kgのダンベルが持てる方でも、5kgのダンベルで加圧トレーニングするのは厳しいのではないかと思います。それだけ、加圧状態のトレーニングは過酷なものです。したがって、加圧トレーニングが効果的というのは、筋力が上がるまでの負荷をかけやすくなり時間が掛からないという時間の面でのことであり、決して楽して筋力を身に付ける方法でないということにご注意を!

加圧って自分でやっていいの?その疑問に答えます。

加圧トレーニングは、腕や脚にバンドを巻きつけ酸欠状態にして行うため通常のトレーニングよりも危険が高まります。バンド巻けばいいんでしょ?自分でやってみよ!という方もいらっしゃると思いますが、しっかり正しいやり方で行うためには認定された専門スタッフによる指導を受ける必要があります。このようなスタッフはKAATSUJAPANという会社の認定を受けるため、研修と教育を受けたスタッフです。よって、研修を受けたスタッフがいるスポーツジムに行かなければ加圧トレーニングはできません。したがって、認定スタッフによる指導料がかさむため多少コストが掛かりますが、トレーニングの回数の削減・短時間で鍛えられることが加圧トレーニング最大のメリットです。仕事帰りの30分でムキムキになりたい方は、一度加圧トレーニングを検討してみてはいかがですか?

加圧トレーニングなら横浜のジムに通うことにより、各人のペースに合わせて筋力のアップやダイエットなどに挑戦が出来ます。